2016.09.25 Sunday 19:56

ワインを楽しむキッチン

ワインを楽しむ...  ただ吞むだけでは、ただ人生を生きているようなものです。

グラスに注いだワインの、色や香を楽しみながら

ワインの生い立ちに触れてゆく。

ぶどう畑の傾斜地、そこから見下ろす川の

降りそそぐ陽にきらめく波が、のむ人のこころのなかに押し寄せてくる。

ワインのさざ波を..感じながらグラスを揺する。

同時に、親指 一指し指 中指でコルクを揉むようにころがし鼻孔に持ってゆく。

土壌の薫りや作り手の生きざまなどを手にとるようで、

ワインがより楽しくのめる。

 

吞むときよりも、ワイン吞むまえのときめきを楽しめる人が、その道をきわめて

行くような気がする。


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.